Tinder(ティンダー)は外国人と知り合うのに良さそうなアプリ?

出会い系アプリを利用する人は、恋人がほしい、彼女・彼氏がほしい、不倫したい、浮気したい、ただやれる女を探したい、セフレ探し、ヤリモク、既婚だけど遊びたいなど、様々だと思いますが、Tinder(ティンダー)の特徴としては外国人の利用者が多いところにあると思うので、外国人と知り合いたいって人に良さそうなアプリだと思います。

場所にもよると思いますが、東京だとTinder(ティンダー)は100人スワイプしたら10~20人ぐらい外国人だったりします。

なかなか日常生活で外国人と知り合う機会はないのではって気がするので、ある意味Tinder(ティンダー)は凄く貴重なアプリと言えるかもしれませんね。

ただ、バリバリ英語が話せて、外国人でも臆せずアタックできるって人にはいいかもしれませんが、英語が話せなかったり消極的な人はなかなか外国人とデートまで発展するのは難しいかもしれません。

Tinder(ティンダー)はとにかく海外LA発アプリってだけあり、利用者に外国人が多い印象ですが、スワイプしてると日本人でも留学経験があったり海外で暮らした経験があるような人が多く利用している気がします。

また、Tinder(ティンダー)はマッチングしたかと思ったらニューハーフだった!なんてこともあったります。

なのでちょっとアブノーマルな体験をしてみたい、一線を越えてみたいかも、ニューハーフの人とお近づきになってみたいかもなんて思う人にもTinder(ティンダー)はいいかもしれませんね。

ちなみに、タイではニューハーフの事を「Ladyboy(レディーボーイ)」と言うらしいです。

タイの人で凄く綺麗な人だなーって思ったら、プロフィールに「Ladyboy」って書かれてたりするので、出来るだけプロフィールを確認するようにしましょう。

あと、Tinder(ティンダー)は課金して有料プラン「Tinder Plus(ティンダー プラス)」もしくは「Tinder Gold(ティンダー ゴールド)」にすると、Passport機能(世界中どこでも自由自在に位置情報を設定できる)を利用できるようになるので、海外旅行に行く前に、旅行先の位置情報で相手を探し、上手く行けば旅行先にいる異性と海外旅行期間中にデートなんてことも出来たりします。

※有料プランにアップグレードするとTinder(ティンダー)アプリ内の「設定」⇒「位置」で位置情報を変更できるようになります。

Tinder(ティンダー)は広く世界中で利用されており、30ほどの言語が使えるようになっているようですが、Tinder(ティンダー)を利用し旅行先で相手を見つけてるって人もいるかと思うと何だか凄いですね。

日本人女性は外国人の男性に簡単についてくると思われていたりするようですが、Tinder(ティンダー)利用者にはヤリモク(エッチ目的)の外国人男性も多いようですね。

日本人女性利用者は外国人の男性からアプローチをたくさん受けていたりするのではないでしょうか?

まとめとしては、Tinder(ティンダー)は国籍とか気にせず楽しめる人、外国人が好きな人、ゲーム感覚で気軽に出会いを楽しめるって良さそうなアプリって感じですかね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする