Tinder(ティンダー)の使い方・やり方まとめ

SNSなどで話題となり利用者が増えた印象の海外アメリカLA発アプリ「Tinder(ティンダー)」ですが、使い方・やり方は至ってシンプルです。

Tinder(ティンダー)の使い方・やり方①

相手の写真や紹介文などを見て、いいなと思ったら右スワイプ(LIKE)をし、あんまりかなと思ったら左スワイプ(NOPE)をする。

Tinder(ティンダー)の使い方・やり方②

自分が右スワイプ(LIKE)をした相手が、同じく右スワイプ(LIKE)をするとマッチングが成立し、メッセージを送れるようになります。

LIKEかNOPEのスワイプ(ハートマークかバツを押す)を120回すると利用制限がかかりますが、制限がかかっても12時間経過すると、またスワイプできる(ボタンを押せる)ようになります。

Tinder(ティンダー)は有料プランとして「Tinder Plus(ティンダー プラス)」と「Tinder Gold(ティンダー ゴールド)」があり、課金してグレードを上げると回数制限なく利用できるようになります。

課金して有料プランTinder Plus(ティンダー プラス)にすると?使い方・やり方

Tinder(ティンダー)は課金しなくても無料で利用できますが、有料プランに課金してグレードを上げることでスワイプ制限がなくなったり1つ前に1回さかのぼれるRewind機能を使えるようにあったりします。

  1. Tinder Plus(ティンダー プラス)にするとLIKEかNOPEのスワイプ(ハートマークかバツを押す)を回数制限なく好きなだけできる。
    無料で120回もスワイプできれば十分って気もしますが、制限が気になる人やもっとたくさんの異性から相手を探したいって人には良さそうですね。
  2. Tinder Plus(ティンダー プラス)にするとTinderブースト(30分間自分のエリアのトッププロフィールになれる機能)を1ヵ月に1度利用できる。
    実際に利用してみましたが、このブースト機能は凄く効果的な気がしますね。Tinder(ティンダー)はいくら自分が右スワイプ(LIKE)をしても、相手も右スワイプ(LIKE)をしないとマッチングしません。多くの人に見てもらえるようになることで、マッチング率も上がるよってことですね。
  3. Tinder Plus(ティンダー プラス)にすると齢や距離を非公開にすることができる。
    見バレとか気にする人には良さそうですが、年齢や距離ぐらいは別に知られてもどうってことない気がしますね。
  4. Tinder Plus(ティンダー プラス)にすると表示設定を「いいね!」した人にだけに変更できる。
    これも見バレを気にする人には良さそうな機能ですが、この機能は利用するとマッチング率が下がるのではって気がしますね。
  5. Tinder Plus(ティンダー プラス)にするとPassport機能(世界中どこでも自由自在に位置情報を設定できる)を利用できる。
    週末にオーストラリアに旅行で行くとして、旅行中に会えそうな人を事前に探せるよみたいな感じですね。海外旅行に行かない人や、行動範囲が狭い人には必要なさそうな機能ですかね。
  6. Tinder Plus(ティンダー プラス)にするとSuper Like(スーパーライク)、特別なLIKEを1日ごとに5回まで利用できる。
    ほんとか嘘か分かりませんが、そういうデータがあるのでしょう。マッチできる可能性を3倍にアップするようですが、マッチしないときはマッチしませんからね。くれぐれも甘い夢を見過ぎないようにしましょう。
  7. Tinder Plus(ティンダー プラス)にするとRewind機能(スワイプを1回さかのぼることができる)を利用できる。
    この機能は何気に便利というか、助かる機能です。ほんとはLIKEにしたかったのに、間違ってNOPEしてしまったときに、1つ前の相手に戻りやり直すことが出来ます。間違って2つ進んでしまっても1つ前にしか戻れないので、もっと戻れるようにして欲しいところではありますが。
  8. Tinder Plus(ティンダー プラス)にすると最近アクティブがあったユーザーを優先的に表示できる。
    1週間ぐらいログインしていないユーザーはそもそも表示されないようにして欲しいかもって感じですが、アクティブな相手を優先的に表示してくれるのは助かる機能ですね。
  9. Tinder Plus(ティンダー プラス)にすると広告を隠すことができる。
    広告が煩わしいって人には良さそうな機能ですが、Tinder(ティンダー)は無料でもそんな広告はうざいって感じではない気がします。無料だと相手をスワイプしていると、途中途中で広告が表示されます。

課金して有料プランTinder Gold(ティンダー ゴールド)にすると?使い方・やり方

Tinder Gold(ティンダー ゴールド)にすると上で書いたTinder Plus(ティンダー プラス)で利用できるようになる9つの機能に加え、誰がLIKEしたかを見れるようになります。

無課金や有料プランのTinder Plus(ティンダー プラス)では、相手からLIKE(いいね!)がきても見ることが出来ませんし、LIKE(いいね!)してくれている人がいても気づくことが出来ません。

Tinder Plus(ティンダー プラス)、Tinder Gold(ティンダー ゴールド)の利用料金は?

上で書いた9つの機能を利用できるようになる有料プランTinder Plus(ティンダー プラス)の利用料金は、1ヵ月だと2,200円、6ヵ月だと8,800円(月々1,466.66円)、1年だと11,800円(月々983.33円)となっています。

更に相手からのLIKE(いいね!)が見れるようになる有料プランTinder Plus(ティンダー プラス)の利用料金は、1ヵ月だと3,400円、6ヵ月だと12,600円(月々2,100円)、1年だと16,800円(月々1,400円)となります。

Tinderブースト、Super Like(スーパーライク)は別料金で購入できる

また、Tinderブースト、Super Like(スーパーライク)はそれぞれ別料金で購入することができます。

Tinderブーストの料金は、1ブースト480円、5ブースト1,800円(1ブースト360円)[25%の割引]、10ブースト3,000円(1ブースト300円)[38%の割引]となっています。
Super Like(スーパーライク)の料金は、5Super Likeで600円(1回120円)、25Super Likeで2,400円(1回96円)[20%の割引]、60Super Likeで4,800円(1回80円)[33%の割引]となっています。

Tinder(ティンダー)は無料でも相手を探せるしマッチングすれば制限なくメッセージを送り合うことができますが、有料プランに課金すればよりマッチング率が上がるって感じですかね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする