出会ってすぐヤレる男女が多いTinder(ティンダー)浮気したい時におすすめ

浮気したい(サクッとヤリたい)時にTinder(ティンダー)を利用している男女が多いというのは皆さんご存知でしょうか。

Tinderは他の出会い系アプリと比べると機能面もシンプルで、写真(見た目)で出会いたいかどうかを判断することに特化している出会い系アプリと言えます。

ゆっくりとメッセージを重ねるタイプが多い他の出会い系アプリと比べて、Tinderは「今すぐ会いたい」「今すぐヤリたい」「サクッと浮気したい」という時に使えるアプリですね。

真剣な恋活や婚活をしたい場合はTinder(ティンダー)は不向きなので、他の出会い系アプリを利用してみるのもアリです。
⇒恋活・結婚向き出会い系アプリランキング

外国人「日本人女性はすぐヤレる」

「日本人女性はすぐヤレる」は遊び人の外国人男性の間では世界共通の認識です。
優しく接すれば日本人の女性はすぐにヤラせてくれるとのこと。
海外からそんな風に思われているのは残念ですが、事実でしょうね。

バーで知り合った、新大久保のショップで働く韓国人の知人(男性)は「韓国好きの日本人女性は新大久保に集まるから、韓国人男性ならその辺で声をかければ簡単にヤレる」と言ってました。
お持ち帰りした日本人女性は過去400人以上とのこと。
そんな彼も本国に戻れば彼女が居るので、全て浮気ということになります。
海外の女性と比べると、日本人女性はヤリやすいのですね。

外国人が多いと評判のTinder(ティンダー)ですが、外国人とヤリたい日本人女性(外国人と仲良くなりたい→結果的にセックスする)も非常に多い出会い系アプリです。

外国人男性は、日本でセックスしたい時はナンパかTinder(ティンダー)が主流のようです。

また、売春目的で利用している外国人女性も見かけます。
女性のプロフィールを見てみると〝ladyboy〟と書いてある場合があります。
レディボーイ=ニューハーフです。
タイは世界的に性転換技術が発達していて手術料金も安いので主にタイ人が多いのですが、性転換手術をしてから日本に出稼ぎに来ているニューハーフ(レディボーイ)がTinder(ティンダー)を利用している場合があります。
不用意に待ち合せるとトラブルの元になる可能性もあるので注意しましょう。

浮気したい時は他の出会い系アプリよりもTinder(ティンダー)

ここまでの流れから、Tinder(ティンダー)はすぐヤレる男女が多いという特徴がわかります。

恋人がいるのに「浮気したい」という理由で〝恋活・婚活系の出会い系アプリ〟で遊び相手を見つけるとしたら「恋人はいない」と嘘をついて出会う人もいるのではないでしょうか?
場合によっては相手を騙すことになってしまいます。

後腐れなくその時を楽しみたいのであればTinder(ティンダー)のような出会い系アプリの方が適切ではないでしょうか。
正直に「浮気したい」と伝えたほうが気楽に出会えますよね。

オリンピック開催中は日本でTinder(ティンダー)がナンパの穴場になるかも?

知名度の高い〝タップル誕生、Pairs(ペアーズ)、ハッピーメール、with(ウィズ)〟等と比べると日本国内ではやや知名度の低いTinder(ティンダー)ですが、外国人からは知名度が高いです。

もしかしたらオリンピックの時期には大流行して、他の出会い系アプリの勢いを追い抜く可能性もあります。
世界中の遊び人達が、日本人女性を狙いにくるはずですから。

浮気をしたい時は「共通の知人がいない関係」「お互いに恋人未満の関係を望んでいる」の方が、後々の心配がありません。
Tinder(ティンダー)はそんな条件を満たした相手を手軽に見つけやすいのでオススメです。

⇒Tinder(ティンダー)の詳しい使い方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする